利用規約

利用規約


この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社three B(以下、「当社」といいます。)が運営する、「three B」トレーニングサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用に関し、当社と本サービスをご利用されるお客様(以下、「会員」といいます。)との間に適用されます。

第1条(定義)
本規約において以下の用語は以下の意味で使用するものとします。
  • 1.「本サイト」
    以下のURL及びこのURL配下のウェブサイトをいいます。但し、当社の裁量により、URLを変更できるものとします。
    https://thb.co.jp/
  • 2.「本サービス」
    当社が会員に対し、本サイト及び当社トレーニング施設において提供する「three B」トレーニングサービスをいいます。本サービスには以下のサービスが含まれます。
    • 1)トレーニングに係るレッスン及びサポート、セミナー
    • 2)写真撮影及び販売、動画撮影及び販売
    • 3)プロテイン、サプリメント等の販売
    • 4)その他、前各号に関連したサービス
  • 3.「本契約」
    当社と会員との間で、本規約に基づく契約をいいます。
  • 4.「施設等」
    本サービスで使用するトレーニング施設(設備、器具、更衣室、その他付随する当社施設等を含む)をいいます。

第2条(会員の定義)
  • 1.本サービスは、本規約に同意の上、利用を申込み、当社が承諾することで、会員として利用できるものとします。なお、18歳未満の年少者(高校生等)の方につきましては親権者の同意が必要となります。
  • 2.会員は、申込み情報の項目に関して虚偽の申告をしないものとします。
  • 3.会員は、申込み情報に変更が生じた場合、速やかに当社に届け出るものとし、所定の変更手続きを行うものとします。
  • 4.会員が前項の変更手続きを怠り、当社からの連絡・通知等が届かない場合であっても、これにより会員の被った損害等に関して、当社は一切の責任を負わないものとします。
  • 5.以下の事由に該当する方は本サービスの利用をお断りさせて頂きます。
    • 1)過去に本規約に違反し、利用をお断りされた方
    • 2)本サービスの提供を受けることにより健康状態が悪化する恐れのある方
    • 3)前各号の他、本サービスの秩序を乱す恐れがあると認められる合理的理由のある場合

第3条(料金等)
会員は、別途当社が定める利用料を、当社が指定する方法にてお支払いいただくものとします。なお、本サービスの提供において当社に重大な過失がある場合を除き、既に支払われた利用料の返還には一切応じないものとします。

第4条(クーリング・オフ)
※2monthコースの方のみ適用される情報です。
  • 1.会員は、トレーニングサービス契約書を受領した日から起算して8日間以内であれば、関連商品を含め、書面により契約を解除することができます(これを「クーリング・オフ」といいます)。なお、関連商品のみのクーリング・オフは認められません。クーリング・オフをした際は、違約金及び利用した役務の対価等の支払いは不要です。又、当社が契約に関して会員から金銭を受領している時は、速やかに全額を返金いたします。但し、関連商品のうち、健康食品、栄養補助剤等の消耗品については、開封したり、その全部もしくは一部を使用又は消費したとき(当社が会員に当該商品を開封させたり、その全部もしくは一部を使用又は消費させた場合を除く)は、当該商品に限りクーリング・オフをすることができません。
  • 2.当社が会員に不実のことを告げ、又は威迫したことによりクーリング・オフが妨害された場合、会員は、改めて当社からクーリング・オフができる旨を記載した書面を受領し、当社より説明を受けた日から起算して8日間以内であれば、書面によりクーリング・オフをすることができます。
  • 3.関連商品の引渡しが既に行われている際には、当該関連商品の引き取りに要する費用は当社の負担とします。
  • 4.クーリング・オフは、会員がクーリング・オフ書面を当社宛に発信したときに、その効力が生じます。
  • 5.関連商品の販売者が当社と異なる場合には、会員は、当該販売者宛にもクーリング・オフをする旨の書面を送付してください。
  • 6.クレジット等をご利用の場合の精算は、各クレジット会社所定の方法によりますので、詳しくは各クレジット会社の規約などでご確認下さい。

第5条(中途解約及び役務提供期間経過後の返金の制限)
※2monthコースの方のみ適用される情報です。
  • 1.会員は、クーリング・オフ期間を過ぎても、関連商品を含め契約の中途解約ができます。但し、関連商品の内、健康食品、 栄養補助剤等の消耗品については、開封したり、その全部もしくは一部を使用又は消費したとき(当社が会員に当該商品を開封させたり、その全部もしくは一部を使用又は消費させた場合を除きます。)は、当該 商品に限り中途解約をすることができません。又、未使用であっても、著しく商品価値が損なわれている場合は、残存価値 が認められないことがあります。この場合は返金対象外となります。なお、関連商品のみの中途解約は認められません。
  • 2.中途解約時の費用として、次の料金をお支払い頂きます。
    • 1)「役務提供開始前」10,000円
      契約締結及び履行のために要する費用としてお支払い頂きます。
    • 2)「役務提供開始後」精算金 = お支払済総額 -(1)提供された役務の対価 -(2)関連商品代金 -(3)解約手数料
      • (1)提供された役務の対価 (1回当りの役務料金×利用回数)
      • (2)関連商品代金 (以下の①から③の合計金額)
        • ①健康食品、栄養補助剤等の消耗品のうち開封又は使用したものの代金
        • ②上記①を除く関連商品が返還された場合は通常の「使用料相当額」
        • ③上記①を除く関連商品が返還されない場合は商品代金全額
      • (3)解約手数料
        2万円又はご契約残額(未消化役務残額)の10%に相当する額のいずれか低い方の額
        ※通常の「使用料相当額」=[販売代金の40%] +{(販売代金-[販売代金の40%])×(使用期間 ÷ 契約期間)} 関連商品として購入されたウェア類、シューズ類で、開封使用したものについては、上記の計算により通常の使用料相当額をお支払い頂きます。但し、著しく商品価値が損なわれている場合は、残存価値が認められないことがあります。 この場合は商品代金全額となります。
  • ※役務提供期間が過ぎた契約については、中途解約はできませんのでご注意下さい。
  • ※クレジット等をご利用の場合の精算は各クレジット会社所定の方法によりますので、詳しくは各クレジット会社の規約等 でご確認下さい。
  • 3.会員は当社に対し、役務提供期間経過後に、未使用の料金相当額の返金を求めることはできないものとします。

第6条(キャンセル・変更等)
  • 1.会員は、本サービス利用予約後のキャンセルをする場合、以下のキャンセル手数料をお支払いいただきます。
    • 1)予約日の2日前まで 無料
    • 2)予約日の前日・当日 利用料の100%
  • 2.本サービス利用予約後の時間変更につきましては、ご希望時間の予約スケジュールの状況によりご対応可能な場合がありますので、当社までお問い合わせください。

第7条(権利の帰属)
本サービスに関する知的財産、著作権等を含む一切の権利(著作権法第27条及び第28条の権利を含む)は、当社又は著作権を有する第三者に帰属します。

第8条(施設等利用時の禁止事項)
当社は、施設等の利用において、会員による以下の行為を禁止します。
  • 1.酒気を帯びての利用
  • 2.賭博行為、勧誘、セールス行為、無許可のアンケート協力、及びそれに類する行為等で、他の会員に迷惑を及ぼす行為
  • 3.他人を誹謗、中傷する行為
  • 4.他人に対する暴力行為や威嚇行為
  • 5.利用時に暴力的な発言や大声を発する行為
  • 6.痴漢、覗き、露出等の違法行為や迷惑行為
  • 7.所定の場所以外で飲食、喫煙をする行為
  • 8.危険物や動物の持ち込み
  • 9.施設等に落書きや造作をする行為
  • 10.故意に器具を床に落とすなどして、音を立てるまたは振動を与える行為
  • 11.本サービスの利用に関係のない場所への立ち入り
  • 12.インストラクター及び当社スタッフの指示に反する行為
  • 13.無許可での各種設備設定の変更(空調・照明・音響等を含むがこれに限らない)
  • 14.当社のスタッフ及び関係者に対する退職の勧誘、他社への就職あっせん、引抜きその他これらに類する行為
  • 15.営業妨害とみなされる行為
  • 16.その他、本サービスの目的にそぐわない行為

第9条(入場禁止・退場等)
当社は、会員が以下の一つに該当する場合、本サービスの利用をお断りし、又は施設等への入場を該当事由が解消されるまで禁止することができるものとします。
  • 1.前条各号に該当する方
  • 2.医師から運動を禁じられている方(但し、当社が特別に認めた場合はこの限りではありません)
  • 3.健康状態を害しており、運動することが好ましくないと判断される方
  • 4.外傷、皮膚疾患、伝染病等を有する方
  • 5.暴力団員、または暴力団若しくは暴力団員と密接な関係にある方
  • 6.暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等の市民社会の秩序や安全を脅かす方、又はそのような団体と密接な関係にある方
  • 7.社会通念上、前二号に該当すると思われる行為、言動、外見・身なりをされている方
  • 8.他の利用者に迷惑をかけると判断される場合
  • 9.前各号の他、本規約に違反し当社の指示に従わない方

第10条(健康管理)
当社は、会員の健康状態又は運動の範囲や程度を判断することはできません。健康状態及び運動の出来る範囲や程度に関しては、会員の自己の責任と判断で行っていただくものとします。

第11条(免責)
当社の帰責事由によることなく発生した以下の会員の損害等に関し、債務不履行、不法行為等一切の責を免れるものとし、会員は、自己の費用と責任においてこれを解決するものとし、当社に損害を与えないものとします。
  • (1)本契約第10条(健康管理)、第12条(本契約の解除)、第15条(本サービス提供の停止及び終了)、第19条(本規約の変更)に起因する会員又は第三者の損害
  • (2)本サービス利用中に起きた会員の怪我、障害、病気、持病等の発生、その他一切の健康状態の変化
  • (3)インストラクターの行う正当な指導行為に基づき発生する会員の精神的・肉体的疲労や苦痛
  • (4)本サービス利用中に起きた盗難又は紛失等
  • (5)会員間の紛争、会員と第三者の紛争

第12条(本契約の解除)
当社は、会員が支払うべき本サービスの利用料をお支払い頂けない場合、その他本規約に違反した場合は、何ら催告なしに会員に対する本サービスの提供を停止または解除することができるものとします。

第13条(損害賠償)
  • 1.会員は、本サービスの利用に際し、施設等を破損し、若しくは当社(インストラクターを含む)の名誉・信用等を棄損し、当社に損害を与えた場合、その全ての損害を当社に賠償する責任を負うものとします。
  • 2.当社は、当社の責に帰すべき事由により会員が損害を被った場合、通常損害に限り、賠償する義務を負うものとします。但し、損害賠償額は、請求原因の如何を問わず、本サービス1回の利用料金(受講したコースの利用料金を受講回数で除した金額)に相当する金額を上限とします。
  • 3.前項但書の規定は、当社の故意又は重過失により、会員に損害が発生した場合は、適用されないものとします。

第14条(本サービスの一時中断)
  • 1.当社は、以下のいずれかに該当する場合、会員に対し、事前又は緊急の場合は事後に通知し、本サービスの全部又は一部の提供を中断することができるものとします。
    • 1)本サービスの提供に必要な設備に故障が生じた場合
    • 2)気象、火災、地震、停電、事故、その他不可抗力により本サービスの提供が困難な場合
    • 3)法令の制度改廃、行政指導、社会情勢等の著しい変化、その他やむを得ない事由が発生した場合
    • 4)その他、本サービスを提供できない合理的な理由が生じた場合
  • 2.当社は、前項に起因して会員その他の第三者に損害が発生しても、当社に帰責事由がない場合は、いかなる責任も負わないものとします。

第15条(本サービス提供の停止及び終了)
  • 1.当社は、会員が第8条(施設等利用時の禁止事項)の各号及び第9条(入場禁止・退場等)の各号に記載する事由のいずれかに該当する行為をした場合、又は、これらの事由に該当する恐れがあると認められた場合、当該会員に対し、事前に何ら通知することなく、本サービスの提供を停止することができるものとします。
  • 2.当社は、会員に対し、一定の予告期間を設けて通知した上で、本サービスを終了することができるものとします。この場合、本サービス終了時に、本契約も終了するものとします。

第16条(個人情報の取扱)
  • 1.当社は、会員の個人情報の管理に関し、個人情報保護法を遵守するものとします。
  • 2.会員は、当社が以下の目的で、会員の個人情報を収集、利用することに同意します。
    • 1)当社が会員に対し、新サービスの紹介、本サービスの内容の変更のためのメール配信に利用する目的
    • 2)当社が得られた情報をもとに統計資料を作成する目的
    • 3)当社が会員に対し、当社の提携先の商品・サービス等の情報を配信する目的
    • 4)会員からの問合わせに利用する目的
  • 3.会員は、当社が第三者に対し、個人情報の全部又は一部の管理を委託することに同意するものとします。
  • 4.当社は、会員ご自身の同意なしに前項の第三者以外に開示・提供することはありません。ただし、個人情報保護法第23条1項各号に該当する場合、裁判所、警察等の公的機関から開示を求められた場合、会員ご自身の同意なく個人情報を開示・提供することがあります。
  • 5.当社は、個人情報保護法が改正された場合、変更後の法律を遵守するものとします。

第17条(権利義務の譲渡禁止)
会員は、本契約に係るいかなる権利又は義務も第三者に移転又は譲渡することはできません。

第18条(反社会的勢力の排除)
  • 1.会員(会員の法定代理人を含む)は、暴力団、暴力団関係団体その他の反社会的組織、暴力団員またはこれらと密接な関係を有する者と、何らの関係も有しないことを保証します。
  • 2.前項に違反する事実が発覚した場合、当社は本契約を無催告で解除することができ、かつこれにより被った全ての損害の賠償を、当該会員に請求することができるものとします。

第19条(本規約の変更)
  • 1.当社は、自己の裁量により、予告なく本規約の内容を変更する場合があります。
  • 2.前項の場合、当社は、本サイトにおいて、速やかに変更後の規約を掲載し、本サイト上で本規約の変更を会員に通知するものとします。
  • 3.前項の通知の後、会員が異議なく本サービスをご利用いただいた場合、本規約の変更に同意したものとみなされます。

第20条(問い合せ)
本サービスに関するお問い合わせ先は、以下の通りです。
株式会社threeB
電話番号 03-6625-2867
メールアドレス info@thb.co.jp

第21条(準拠法)
本契約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本法が適用されるものとします。

第22条(合意管轄)
当社と会員との間で疑義又は争いが生じた場合には、誠意を持って協議することとしますが、それでもなお解決しない場合には訴額に応じ東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を専属の管轄裁判所とします。

附則 株式会社three B
発効日 2019年1月11日
改定日 2019年8月2日
改定日 2019年10月8日